Musica Sacra Japan ムジカ・サクラ・ジャパン
あるいは宗教音楽学の冒険



■はじめに

音楽は政治的芸術である。
ひとは古来より、この世に秩序をもたらすために音を調ととのえ、
魂が鎮まるように、あるいは、願いが天に届くように、音をしつらえてきた。
つまり、政事まつりごとにも祭事まつりごとにも、音楽は用立てられてきたのである。

本サイトでは、音楽のそうした特質について考えを巡らせていく。



ヨハネス・ケプラーによる天体の歌